どんどん敏感になっています。

腸美心コーチの久我陽子です。

「そういえば私、
この感覚が大好きだったなぁ〜(*^^*)」

ファスティングをしていて、
こんなことをふと思い出しました。

お正月のご馳走でむくんじゃったカラダもすっきり。

日に日にカラダが軽くなってます。
嗅覚もどんどん敏感になってきているのがわかります。

そして、久しぶりのファスティングで
強烈なダルさと眠気に襲われて、
ちょっとだけお昼寝をしました^^;

これからはまた、
月1ペースでやっていこうと思います♪

 

私は普段から、
「ダイエットの方法だけを教える」
ということはしていません。

なぜなら、
それはとっても失礼なことだと思っているから。

かえって可愛そうなことになるのが
わかっているから。

そんな無責任なことだけは
したくないんです。

今の時代、
方法が知りたいなら自力で調べることは簡単にできます。

雑誌や本、テレビやインターネットなどから、
嘘か本当かわからないくらいの量の情報が拾えます。

ダイエットの情報は「点」で拾ってみても
効果がありません。

それをつないで「線」にして、
さらにつないで「立体」にしなければ
多くが「効果のない方法」になっちゃう。

今までに方法だけを教えて、
「立体」にできた人はいません。

残念ながら。。。

「点」という知識を学んで、
実践することで知識と経験が繋がって「線」になって、
トライ&エラーをくりかえしながら
はじめてしっかりとした立体になって成果が出る。

立体になるまでに手を離したら、
間違った方向に簡単に流されちゃうこともあるんです。

今までの経験から、
私はそんな風に感じています。

繋げる「点」を間違えちゃって、
「線」にならないことだって山ほどあります。

アンテナの感度の高い賢い人たちは、
多くの情報をキャッチするのが得意です。

でもその中には、
・間違いだらけのもの
・誤解を招くもの
・部分的には正しいけど、
本当は間違っているもの

などもたくさんあります。

でも、
どれが正しくて何が間違っているのか
わからないですよね?

例えば「生野菜はカラダを冷やす」とか
「フルーツは太る」とか。

一部では正しいけど、
一部では間違っています。

でも、
それをそのまま受け入れちゃったとしたら。。。

方法だけを教えると、
こういうことがかなりの確率でおこります。

情報をキャッチするのが得意な人は、
情報の上書きも得意です。

間違った情報に上書きされて、
ダイエットが永遠に終わらない。。。

いつの間にか悩みが増えてる。。。

なんてことにならないように
しっかりと寄り添いながらサポートする!

だから私は方法だけを教えるなんていう
お互いにとって何にもならないことは
していないんです。

http://www.reservestock.jp/events/162589

コメントを残す