カラダをなめないで!

腸美心コーチの久我陽子です。

あなたはおやつを食べますか?

私は普段、
おやつを食べることがほとんどありません。

サロンの真横にファミマがあるけど、
誘惑に負けることはありません。

「太らないように気をつけているから」

そういうわけじゃないんです。

わたしにとって、おやつは全く必要のないもの。
食べたいって思わないんですよね。

あなたはいかがですか?

そんな私が3日間毎日、
ふとしたことがきっかけでスナックを食べ続けるという。。。

そんな、普通なら絶対にありえない出来事が起こりました。
(って、自分の意思で食べたんですけどね)

9月の初めのことでした。

近いうちに会う予定があるちいさな子どもたちのお土産用にと、
小袋サイズのスナック菓子をいくつか買いました。

子どもの頃よく食べたその味が
なんだか急に懐かしくなって、

なんだか食べたくなっちゃって、

「小袋だから大丈夫」なんて思って
なんとなく食べ始めてしまって。

そしたらジャンクフードの誘惑が、見事に止まらなくなっちゃって(笑)
しかも3日も^^;

カラダに悪いものって、美味しくできてるんですよね^^;

3日目、体重は突然増えました。
体重計にしっかりと表示された、いつもより1キロ多いその数字。

「やっぱりね^^;」

心の声が聞こえます。

食べた量なんて、全然大したことなかったのに。
それ以外の食事は、な〜んにも変わっていないのに。

カラダって本当に素直。
そしてデリケート。

悪いことすると、
ちゃんと結果が出てきちゃう。

私からしたら、ほんの少しスナックを食べただけ。
カラダからしたら、そこそこの量の毒が入ってきたってこと。

カラダにとって、これはかなりの大事件ですよね><

スナックを食べちゃった私のカラダは、
すっかり汚れていました。

私たちのカラダは食べたものだけで作られています。

だとしたら、
毒を食べてしまった私のカラダはどうなってしまったと思いますか?

私のカラダは完全に代謝が落ちていました。

その証拠が体重増。
そしてそれだけじゃなかったんです。

この10年、真冬の乾燥にも絶対に負けなかった私の肌が
ありえないくらいに硬くゴワゴワになってしまいました。

何をやっても、全くもって効果なし。。。

ほんとなら代謝が落ちて毎日はがれるはずのものが、
はがれなくて溜まっちゃっていたんです。

その状態は1週間も続きました。

そして本当に恐ろしいのは、こういうことです。

「こういう事は今までも起こっている。
なのに過去は気がつかなかった。」

私は普段、
カラダの中に出来るだけ毒が入らないような生活をしています。

入ってきた毒を出来るだけ早く出せるような生活をしています。
だから、入ってきた毒を敏感に感じ取る事ができます。

カラダがすぐに反応します。
カラダの声を聞く事ができます。

だから早いうちに対応が出来るし、繰り返さないようにできる。

でも昔はそのことに気付けていなかった。

毒の入った食事を普通にしていると、カラダは異変に気づきません。

毒が入ってきてもわかりません。

気付くのは病気になったときです。

私はクライアントさんから大好きなおやつを取り上げたりはしません。

「食べたいなら食べていいよ」って、そうお伝えしています。

でもね。

「これくらいならいいよね?」
「今日だけだから大丈夫。」

これは本当に危険。

あんなに頑張って積み重ねてきたものが、一瞬で無くなってしまう。

美しく健康的に痩せたい人は、食べるものの質を変えましょうね。

19日のセミナーも、
おかげさまで満席です。
http://www.reservestock.jp/events/157619

次は1月。

日程が決まるまで、
もうちょっとだけお待ちくださいね。

コメントを残す