その時カラダは、何に反応したの?

腸美心コーチの久我陽子です。

先週末の3日間、
私はあるセミナーに参加していました。

セミナー最終日の昨日、
人間の体の仕組みがよく分かる
ある出来事がありました。

「こういう状況だったら
やっぱり絶対に、
そういうことになっちゃうよね。」

もちろん、このセミナーの内容とは
全く関係がありません。

私のカラダにおこった出来事です。

想定できることだけど、
経験がなかったこと。

そしてこの経験を通して、
私が確信したこと。

いったいどんな出来事があって、
いったいどんな反応を
私のカラダはしちゃったんでしょう?

 
その日、セミナー会場では、
なぜかほとんどの人が凍えていました。
なぜかみんな、とても寒そうでした。

もちろん、屋内でのセミナーです。

それなのにコートを着る人、
マフラーを巻く人。

私以外のほとんどの人は
口々に「寒い」と言って震えていました。

お昼近くなると、
さすがの私もだんだんと冷えてきました。

私にとってはまだコートを着るほどの
寒さではなかったけど、

「このままだとさすがにヤバいな」

そんな風に感じて、
仕方なくわたしもコートを着て、
暖かいコーヒーを飲み、
中からも外からも体を温めました。

 

私たちの体のすべての働きには、
酵素が必ず関わっています。

酵素の助けなしでは、
私たちは生きていけません。

そしてその酵素は、
体温が低いと働けません。

と、いうことはですよ。
寒すぎる会場で、
このままコートを着ないでいたら。。。

どんなことが起こると思いますか?

学ために最も大切な
「考える」という行為。

実は考えることにも、酵素が必要なんです。

そしてノートを取る手の動きも、
全てが酵素の力を借りています。

学びの質が低下するっていう、
とっても困ったことが起きてしまいうんです。

学びに来たのに学べない。。。
それ、困りますよね?

だから私も、そうなっちゃう前に
コートを切ることにしました。

どうやら建物自体の空調がとても調子が悪かったらしくて、
それで暖房が入らなかったそうです。

お昼にはたくさんのヒーターで部屋全体を暖めてくれたので、

またコートを脱いでしっかりと学ことができました。
ダイエットの成功にも体温はすごく大事。
 
ダイエットに必要な脂肪燃焼も、お通じも、あれもそれもこれも。

あなたの体温がもし、
36.5度以下だったとしたら。。。

体温を上げるための食事に、
今すぐ改善する必要があるとは思いませんか?

1月のセミナーの日程が決定しました。
募集開始までもう少しだけお待ちくださいね。

コメントを残す